クローズ

ROUGE EMPEREUR (ルージュ・エンペラー)

太古の時代から世界の偉大な 陶芸家が探求してきた「ひび焼き」の技法と真っ赤な色のところどころに、磁器の白さを見せる市松模様状の表面を作り出すテクニックは、 最も習得が難しいもののひとつです。