クローズ

ニューコレクション

ジョアン・ミロ ア・トゥート・エプルーヴ

「祖父は陶磁器が大好きでした」と語るのは、画家の孫にあたるジョアン・プニエット・ミロ氏。「祖父が制作した陶板壁画はよく知られていますが、晩年には磁器作品もいくつか残しています。ですが、私が今回のベルナルド社とのプロジェクトで最も重要だと考えるのは、祖父が家族、そして家族との食事をとても大切にしていたということ。祖父はみんなでテーブルを囲むことが大好きでした。(黙々と)食べ、テーブルウェアや食器を眺め、パンを吟味し美味しい赤ワインを選び、そして祖母ピラールが作った最高の料理を味わう――祖父にとってこれらはとても大事なことだったのです。そして食事は、祖父の創造の源でもありました。彼はナプキンとパンを手に取り、私たちの目の前で造形作品を創ってみせてくれたものです!それは彼が団欒の中で高揚感に包まれながら家族と分かち合う創造のひとときでした。だからこそ私はこの大いなるプロジェクトが家族、 ...

クープ36cm

サクセス・ミロ / ADAGP, Paris 2021

56,100 ¥

OSCAR (オスカー)

「私のブラジル滞在中、写真を撮ることがすぐに重要な仕事になりました。正方形のフレーミングで撮り始めると、被写体が徐々に生き生きとしてきました。オスカーを通して私が実現したかったのは、この国、とりわけサンパウロの多種多彩な世界を伝えることです。私はこうしてオスカー・ニーマイヤーの代表的な現代建築をリズムよくシャッターに収めました。色は私が集めた街のものを使いました。

つまりオスカーは、私を虜にしてやまないこの国独特の生命力を描写するための形・色・素材の研究だと言えるでしょう。」
エコール・カモンド出身の若きジョイ・ド・レルミット氏は、メゾン・ベルナルドとの初めてのコラボレーションであるこの新デザインについて、発想のきっかけを語ってくれました。

ディナープレート27cm

メインディッシュの皿としてお使いいただけます。サービスプレートの上に載せてお使いいただけます。

7,810 ¥

© Lily Rose

FÉERIE(フェエリ)

ミカエル・カイユは次のように語っています。「このコラボレーションでは、祝祭、天体、太陽の装飾を選びました。花火のように広がる絵柄です。小さなタンポポやニンジンの花、クローバー、桜のリースを星空のようにちりばめ、光やゴールドのきらめきを追って飛び回るハチドリや蝶たちを描きました。喜びと輝きに満ちた、自然の躍動を表現しています。」

ディナープレート 26cm 

メインディッシュのお皿としてお使いいただけます。サービスプレートの上に載せてお使いいただけます。

9,350 ¥

GALERIE ROYALE BLEU NUIT(ギャラリー・ロワイヤル・ブルー・ニュイ)

ベルナルド社を代表するシリーズ「ギャラリー・ロワイヤル」は1995年、パリのギャラリー・ロワイヤルにオープンするサロン・ド・テ・ベルナルドのために、オリヴィエ・ガニェールによりデザインされました。当初、このセットはサロン・ド・テの色調に合わせアーモンドグリーンで制作されましたが、現在はナイトブルーでのご提供となっています。

ディナープレート 26cm 

メインディッシュの皿としてお使いいただけます。サービスプレートの上に載せてお使いいただけます。

7,700 ¥

ORGANZA BLEU JEANS (オルガンザ ブルー )

内側に現代的でミニマリストな装飾を施したナチュラルなシリーズです。布の横糸をイメージさせる飾り気のない質感です。オルガンザ・ホワイトと組み合わせてもぴったりです。

クープスーププレート 19cm

スープの他、パスタやサラダ、暖かいフルーツのグラタンなどにもお使い頂けます。

5,610 ¥

ORGANZA JAUNE PAILLE (オルガンザ ジョンヌ )

内側に現代的でミニマリストな装飾を施したナチュラルなシリーズです。布の横糸をイメージさせる飾り気のない質感です。このプレートを覆うために、耐久性が高く色彩鮮やかなの藁色がかったイエローが選ばれました。オルガンザ・ホワイトと組み合わせてもぴったりです。

クープディナープレート26cm

メインディッシュのお皿としてお使いいただけます。サービスプレートの上に載せてお使いいただけます。

6,160 ¥

Praiana (プラヤナ)

プラヤナはアール・ヌーヴォー様式に発想を得ました。多様な形をもつ国際的な磁器で、曲線とアラベスク模様が特徴的です。自然から自由にインスピレーションを得た、まさに純粋なベル・エポック(1890-1914)の製品です。フランスではとりわけ、メトロの入り口を設計したエクトール・ギマールの他、ウジェーヌ・グラッセ、エミール・ガレを中心とするナンシー派がベル・エポックの主導者としてあげられます。磁器、調度品、アート作品、ガラス製品等、アール・ヌーヴォーはすべての人に、正真正銘の美の世界をもたらしました。

プラヤナのこだわりは、1920年代に人気のあった張り皮を施した貴重品を彷彿とさせるアストルの形に敬意を表して、シリーズ全部に魅力的な装飾を作ったことです。

ディナープレート27cm

メインディッシュの皿としてお使いいただけます。サービスプレートの上に載せてお使いいただけます。

7,700 ¥

ディナープレート 27cm 

メインディッシュの皿としてお使いいただけます。サービスプレートの上に載せてお使いいただけます。

6,600 ¥

SILVA(シルヴァ)

この新しい絵柄の名称はラテン語の「silva(森)」が語源で、森を統治する樹木を詩的に表現しました。間近で見たくなるような、自然が生み出す美しさに魅せられるデザインです。それぞれホワイトかプラチナのレリーフが施されたプレートは、繊細な葉脈やレースのように絡まる植物の装飾で縁取りされています。

パンプレート 16cm 

パン、カナッペ、プチフールの他、取り皿としてもお使い頂けます。

5,500 ¥

ROUGE EMPEREUR (ルージュ・エンペラー)

ルージュ・エンペラーは、ベルナルドのアトリエでの長期間にわたる研究と実験の成果です。 これには、太古の時代から世界の偉大な陶芸家のモチベーションを駆り立ててきた2つの技法が使われています。エナメルを高温焼成させる、通称「ひび焼き」と呼ばれる技術で、血のような真っ赤な色のところどころに、磁器の白さを見せる市松模様状の表面を作り出すテクニックは、おそらく陶芸の世界で最も習得が難しいもののひとつです。

デザートプレート 21.5cm 

デザートの他にも、前菜、チーズにもお使いいただけます。

6,710 ¥