close

   オンラインストア     アーティスト・エディション     ジュリオ・ル・パーク

ジュリオ・ル・パーク

「…私は常に自分の作品によって、見る人の様々な行動を挑発し、思考力、比較力、分析力、創造力、行動力を発達させることによって、無気力、依存性、思想操作と戦うすべを模索して来ました。」キネティック・アートとオプティカルアート(視覚芸術)の先駆者でG.R.A.V.(ビジュアルアート研究グループ)の創設メンバー、さらに1966年にヴェネツィア・ビエンナーレの国際賞受賞に輝くジュリオ・ル・パルク(1928年アルゼンチン出身)は、美術史を象徴する人物です。彼の作品は、光、色、エネルギー、動きを組み合わせた感覚的な体験を与えてくれます。ベルナルドとのコラボレーションを見ると、この不屈の芸術家の取り組みが、どれほど現代風で、遊び心がありかつ斬新であるかがわかります。