close

   オンラインストア     アーティスト・エディション     スボード・グプタ

スボード・グプタ

インドの現代アートの象徴的人物であるスボード・グプタは、インドの日常の素材を芸術作品に変えることで知られています。絵画、彫刻、インスタレーションを通して、グプタはティフィン(金属製の弁当箱)、台所用品、牛乳を入れたバケツなどを用い、インドの経済的変化に問いを投げかけ、伝統、グローバリゼーション、冨、貧困という社会の多面性をとりあげます。美しく感覚的で、壮観である彼の作品は、観客に向かって、物に帰せられた物質的・文化的・精神的価値について問いを投げかけ、使用され捨てられる料理鍋の内面生活を瞑想するよう促します。