クローズ

Roseraie (ローズレ)

花好みの全盛期「光の世紀と呼ばれる18世紀」は、クリニャンクール窯のこのシリーズによって最後10年にさらなる花を咲かせました。花は当時の画家のお気に入りのモチーフであり、テーブルアートの最高の装飾です。このスタイルは復活し、装飾や花束が解放され、小枝と花々の活気ある動きと歌うような色彩を、ゴールドの直線がきらめくトーンで花を引き立てます。フランス革命後にもかかわらず最後の名残として、黄金の王冠のようにリングが描かれています。この豪華なローズレーのオリジナルは、パリのモンマルトル美術館で見ることができます。

eブティックにおける特典

Truck icon

配送特典

50,000円以上のご注文の場合、送料無料

Sync icon

返品特典

14日以内にご注文品を返品する場合は、送料無料

Gift icon

ラッピング

ご注文品は、ベルナルドのギフトボックスにリボンをかけてお届けいたします。